【オノマトペ】ぷんぷん

説明

意味

 ①冲鼻,冲天
 ②怒气冲冲,激怒,气呼呼
 

解説

 使い方は2つ。

 ①良くないものを感じる
 「ぷんぷん」の第一語義は悪臭。嫌なニオイがする様子を表す擬態語です。このニオイを抽象的な概念に使うことで、不吉な予兆や妙で良くない気配を表すこともできます。
 ※でも、良い意味として使われる用例もたくさんありました。

 ②怒る
 怒っていて機嫌が悪い様子を表します。
 

例文

 (1) 血のニオイがぷんぷんする。
     (血的味道冲鼻。)
 (2) この会社には不祥事の匂いがぷんぷんする。
     (这个公司弥漫着不不祥的味道。)
 (3) 顔は見たことないけど、声からイケメンの匂いがプンプンする。
     (虽然没有看过他的脸,但是听声音帅哥的感觉扑面而来。)
 (4) 危険な香りがぷんぷんする。
     (危险的香气扑鼻。)

 (5) ぷんぷん怒っている顔も可愛い。
     (气呼呼的脸也很可爱。)
 (6) 助手席で寝ると、いつも彼はぷんぷん怒る。
     (我一在副驾驶上睡着,他总是会怒气冲冲地发火。)

 

備考

 特になし




2022年9月24日日本語のオノマトペ