【オノマトペ】どんぱち

説明

意味

 用枪火拼的声音
 激烈吵架的声音
 

解説

 銃で撃ち合う音を表す擬音語です。
 銃以外にも、大勢の喧嘩の音や花火の音などにも使えます。
 「どんぱちする」「どんぱちやる」の形で用います。
 

例文

 (1) 長い間、ウクライナとロシアがどんぱちやっている。
     (很长时间,乌克兰和俄罗斯战火连天。)
 (2) この映画のどんぱち殴り合うシーンが好き。
     (我喜欢这个电影中互相火拼斗殴的场景。)
 (3) どんぱち派手に喧嘩したい。
     (想要好好尽情地火拼干一场架。)
 (4) 昔は暴力団が派手にどんぱちやっていたけど、今はほとんど見ません。
     (以前暴力团伙总是会互相火拼,但是现在基本上看不到了。)
 (5) 花火がドンパチあがってる。
     (烟花“砰”地一下飞上了天。)

 

備考

 特になし




2022年8月29日日本語のオノマトペ