【質問】「学校へと向かった」の「と」はどういう意味ですか?

質問

質問者さん
(中国)

「学校へと向かった」の「」はどういう意味ですか?
「学校へ向かった」ではダメですか?

管理人

「と」だけに意味があるわけじゃないです。
「へと」で一つの格助詞で、「へ」と同じく移動の方向を表します!
「学校へと向かった」もいいし、「学校へ向かった」もいいです。

詳細

 「へ」は、「走る」「渡る」「飛ぶ」「向かう」などの移動を表す動詞が述語にくるとき、その移動先を表す名詞について移動の方向を表します。

 (1) 彼のもと走る。
 (2) 向こう側渡る。
 (3) 空飛ぶ。
 (4) 学校向かう。

 「へと」も「へ」と同じく移動の方向を表しますが、ある基準となる場所から別の場所に移動することを表す「向かう」「向ける」「出向く」「出かける」「ずれる」「ずらす」「傾く」「傾ける」のような動詞のときに用いやすい傾向があります。だから「行く」などの基準となる場所が感じられない動詞の場合は「へと」はやや使いにくくなったりします。

 (5) 学校へと向かう。
 (6) 冒険へと出かける。
 (7) 木漏れ日が左から右へとずれる。
 (8) 戦況が敗北へと傾く。
 (9)△学校へと行く。


 




みんなの質問アーカイブ, 日本語全般の質問