【オノマトペ】がやがや

説明

意味

 吵吵嚷嚷
 喧嚣吵闹
 

解説

 たくさんの人が大きな声で話すなどしてうるさい様子を表す擬態語、またはそのような声を表す擬声語です。
 主にうるさく感じるとき、うるささで不愉快なときなどに悪い意味として用いられます。
 「がやがや言う」で「文句を言う」という意味になることもあり。

 ※「わいわいがやがや」は良い意味でも使えます。
 

例文

 (1) 騒音でがやがやしていても聞きたい相手の声はちゃんと聞こえる。
     ()
 (2) がやがやしてて集中できない。
     ()
 (3) 周りががやがや言ったとしても、そんなの気にしないで最後は自分で決めればいい。
     ()
 (4) 大人数でワイワイがやがや仲良く盛り上がるのが苦手です。
     ()

 

備考

 関連オノマトペ「【オノマトペ】わいわい

 






日本語のオノマトペ