【練習問題】(791)気づかない方言

気づかない方言の例として最も適当なものを、次の1~4の中から一つ選べ。
 
 1 あんよ洗って。 (「足」の意)
 2 知ってはるかもしれんけど。 (「知っている」の意)
 3 これどすべ。 (「どうしようか」の意)
 4 そうすれば、また今度。 (「では」の意)

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 1 「あんよ」 足を意味する幼児語
 2 ハル敬語と呼ばれるもので、身内にも尊敬表現を用いる西日本の特定地域の方言。
 3 津軽弁から出題しました。地域方言です。
 4 秋田方言の「では」に相当します。共通語と同形異義なので気づかない方言(になる可能性がある語)です。

 したがって答えは4です。

 参考:【社会言語学】第8課 その他地域方言の用語




2022年9月20日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題