【練習問題】(570)テ節の用法

2021年9月30日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題

【 】内に示した観点から見て、他と性質の異なるものを、それぞれ1~5の中から一つ選べ。
 
【テ節の用法】
 1 ご飯を食べて、会計を済ませた。
 2 パソコンを起動して、椅子に座った。
 3 アイスを食べて、お腹が痛くなった。
 4 餌をまいて、獲物がかかるのを待つ。
 5 話を終わらせて、立ち去った。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 1 継起
 2 継起
 3 原因・理由
 4 継起
 5 継起

 時間の流れに沿って連続する意志的な動きを繋ぐものが「継起」。
 選択肢1、2、4、5は、前件も後件も意志的な動きです。

 選択肢3も時間の流れに沿って2つの事態が連続していますが、後件が無意志的な動きなので「継起」ではなく、「原因・理由」です。

 したがって答えは3です。

 





2021年9月30日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題