【練習問題】(210)化石化

「化石化」の説明として最も適当なものを、次の1~4の中から一つ選べ。
 
 1 一度修正された誤用が緊張や不安などによって再び現れること
 2 中間言語が固定化し、特定の誤用がそのまま消えずに残ること
 3 言語能力の上達により正用率が誤用率を上回ること
 4 新しく学習した文法形式によって中間言語の再構築が促されること

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 化石化とは、誤用が誤用のまま残って消えない現象です。
 したがって答えは2です。

 




2022年7月1日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題