【練習問題】(188)テ節の用法

【 】内に示した観点から見て、他と性質の異なるものを、それぞれ1~5の中から一つ選べ。
 
【テ節の用法】
 1 腹を抱えて笑った。
 2 喜んで返事をした。
 3 面白くて笑った。
 4 歩いて向かった。
 5 右手を上げて宣誓した。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 1 付帯状況(「腹を抱える」が「笑う」に付随する動作)
 2 付帯状況(「喜ぶ」が「返事する」に付随する動作)
 3 原因・理由
 4 付帯状況(「歩く」が「向かう」に付随する動作)
 5 付帯状況(「右手を上げる」が「宣誓する」に付随する動作)

 したがって答えは3です。

 




2022年7月1日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題