「もみじ」と「こうよう」の違いは?

 秋ですね。中国でも綺麗に紅葉してます!
 この季節は一番好きですが、廊坊の秋はめちゃくちゃ短命で悲しいです。この短さは桜が散るときと似てます。

 紅葉は読み方が2つあります。「もみじ」と「こうよう」です。
 昨日この2つの違いは何かと質問来ました。

 紅葉(こうよう)は、葉っぱの色が変わる現象そのものを指します。
 紅葉(もみじ)は、植物自体を指します。

 違いはそんなに難しくない。でもこうやって教えると意外とあんまり伝わないこともあって、だから私はいつもこうやって教えてます。

こうようは風景、もみじは葉っぱ

 「こうようが綺麗だなあ」は景色が綺麗なことを言うときに使います。
 「もみじが綺麗だなあ」は手に取った葉っぱや木自体を指して使いやすい。

 全体か一部かみたいなこと。正確かどうかは置いておいてとにかく分かりやすさ重視です!
 こうやって説明すると演技がしやすくなるんですよね。

 

 ついでに天安門の写真。関係ないけど。

 





2020年11月6日日本語の使い分け