2015-2016年度 第二学期総括

日本語教師のお仕事

 全学年の成績を出し終わり、今学期全ての仕事が終わりました。3月に来てもう4か月も経ったんだなあと思うと時間は非常に早く感じます。きっと充実している証拠だと思います。今晩10時に寮を出発して、深夜2時半の飛行機で帰国します。まだ荷物の整理をし切ってないので、この後ささっとまとめるつもりです。

 今日のお昼は1年生3人とご飯に行きました。彼女達からご飯をご馳走してもらったことがあるので、今回はそのお返し。私のお気に入りの包子の店に行き、とっても楽しい時間でした。彼女達は最も仲が良い1年生です。毎日欠かさず夜9時半に自習室に行っては会話をして、そんなことをしている内に友達のようになれました。そのおかげか日本語の会話もぐんぐん上達してくれて、毎日出向いたかいがあったなーと思っています。

 今学期頑張った事と言えば、頻繁に自習室に行った事です。全てはより密接な関係を築いて交流頻度を増やすため。残念ながら自習室に来ない人もいましたが、そういった人達は決して自習していないわけではなく寮で勉強しているというだけ。この来る来ないの各々の選択が会話する機会の多さに影響して、結局個々の能力に差を生むことになりました。差が生まれるのはしょうがないことだと思っています。なぜなら毎週決まった時間に全ての学生と平等に会話する時間を設けている一方、それ以外の時間は会話を望んでいる人との交流に充てているから。これ以上時間を有意義に使う方法がないというくらい無駄が無かったと思っています。

 授業面で言えば、もう学生との関係もすっかり良くなって慣れてきました。授業方法にも一貫性が出てきて安定感が生まれています。学期始めに大きな方向性を示し、そこから脱線することなく学期末まで貫き通すことが重要だと痛感しています。しかしながら、日本語というのは難しいですよね…。日本語教師として言ってはいけないセリフですけど、学生からの質問に核心を付いて答えられなかった時は悔しさが残ります。下手にお茶を濁さず、私も分からない時は正直に分からないと言って宿題にし、後日必ず回答する。最後の砦である日本人だからそこ、この点については責任が重いと思っています。

 明日から夏休みに入り、ちょうど2か月くらい日本を満喫します。この2か月でやらなければいけない事は、相も変わらず中国語の勉強。9月に来る新しい1年生に対しては中国語を使わなければいけないので、去年よりももっと積極的に交流できるよう、毎日少しずつ単語を叩き込んでいきたいです。また、マラソン大会も控えているのでその練習も継続します。大きくこの2つでしょうか。いずれにしても先に少し休んでから決めようかな。

 学生から続々と「一路顺风」「いってらっしゃい」のメッセージが届いています。
 なんだか寂しいですが、気を付けて帰ります。
 今学期もありがとうございました!





日本語教師のお仕事