【N3文法】~とも/ども(共)

説明

接続

 数詞+数量詞+とも
 人物を表す名詞+ども
 

意味

 …们
 

解説

 複数を表します。

 ①数量詞を伴う語につく場合や、元々複数の語につく場合は「とも」
 「とも」は複数を表すため、元々複数の語につくことはできますが、単数を表す語につくことはできません。

 ✕一人とも
 〇二人とも
 〇男女とも(例外)

 ②人物を表す語につく場合は「ども」
 人物を表す語につき、複数化します。
 一人称に「ども」がつくと、謙遜、卑下のニュアンスが出ます。
 一人称以外の語に「ども」がつくと、対象を蔑むようなニュアンスになります。

 〇私 → 私ども
 ✕私たち → 私たちども

 漢字は「共」です。
 なお、漢字は違いますが「子供(こども)」はここから派生した語です。

 「ものども(家伙们)」は慣用的な表現です。
 

例文

 (1) 幼馴染に久しぶりに会ったけど、二人元気そうだった。
 (2) 2019年の日本人の平均寿命は、男女ともに過去最高を更新した。
 (3) 近くで騒いでる野郎どもには腹が立つ。
 (4) スマホ修理は、ぜひ私どもにお任せください。
 (5) スピード違反で交通事故。愚か者どもだ。
 (6) 会社の先輩どもは挨拶しても返してくれない。
 (7) 新しく生まれた赤ちゃんは5匹ともオスだった。
 (8) 新曲は3曲ともすごく良かった。

 

備考

 特になし

 





2020年8月2日N3文法, 日本語の文法