【N0語彙】「透かしっ屁(すかしっぺ)」って何?

 子どもがみんな大好きなオナラ。どんな人でもするオナラ。少し汚い話になりますが、今回はオナラについて紹介します。
 小孩子都喜欢的オナラ。不管是谁都会放オナラ。今天的话题是有味道的内容。今天我们来聊一聊(*屁*)的那些事儿。

 オナラは様々な言い方があります。
 学術的な場面でも使われる「放屁(ほうひ)」。それよりも砕けた表現の「屁(へ)」。そして最も使用頻度が高い語、それがオナラです。

 放屁在日语中有各种各样的说法。
 学术方面的话会用「放屁(ほうひ)」这个说法。日常会话的话会说「屁(へ)」。而使用频率最高的是「オナラ」。

 オナラの語源は「お鳴らし」から来ています。室町時代初期頃から宮中や院に仕える女房が使い始めた女房詞で、丁寧で婉曲的な言い方です。この「鳴」という漢字から見て分かるように、オナラは音が鳴ったものだけを指します。では”音のしない屁“は何というのでしょうか。

 オナラ的词源是「お鳴らし」,从室町时代初期开始,在宫中和院侍奉官员的侍女使用的比较礼貌、委婉的说法(宮中是皇居的意思,院是政治を行うところ)。「鳴」,如其字面意思,所以オナラ只是指有声音的响屁。那么问题来了,没声音不响的屁用日语怎么说呢?

 それは「透かしっ屁(すかしっぺ)」です。
 那就是「透かしっ屁(すかしっぺ)」!

 気体が狭い肛門を通る時に、肛門付近の皮を振動させることで音が出ます。屁の量とその肛門通過速度によって音の強弱を生み、まるで芸術のようです。もしすかしっぺをしたいのなら、いくつかの手段があるので以下を参考にしてください。

 在身体内产生的气体通过肛门时,肛门附近的皮肤震动从而发出声音。气体的量和其通过肛门的速度不同会影响放屁声音的大小,简直就是一门艺术。如果想放无声屁,有以下几种方法,请参考。

 屁を小出しにして圧力をできるだけ低くし、スムーズに肛門を通過する空間を確保する。
 1一点一点地放,尽量降低其压力,保证气体能够顺畅地通过肛门。

 尻の肉を左右にゆっくり広げて肛門を露出させた後、脱力しながら屁をする。
 2.(不方便翻译,请看上方日语原文)

 ストローのように常に穴が開いていると音は出ないので、常に肛門を開いたままにしておく。
 3.(不方便翻译,请看上方日语原文)

 すかしっぺは豊富な経験が必要です。何度も練習して極めてください。
 想要放无声屁是需要经验的。可以多练习几次。

 なお、下痢気味の時は絶対にすかしっぺを試みてはいけません。思わぬものが出てしまう危険性が非常に高いです。
 还有,在拉肚子的时候千万不要尝试无声屁。会出现让你意想不到的东西哦。

 今回は以上です。失礼しました。
 今天的内容就是这些。失礼失礼。





2020年7月10日N0語彙, 日本語TIPS