【Q&A】「後でもよかったら見とくよ」の「見とく」はどういう意味?

A:先輩、ざっとでいいので、この書類に目を通していただけないでしょうか?
B:後でもよかったら、見とくよ。

 この「見とく」は何ですか?という質問です。
 準備を表す文法「~ておく」の口語形、省略形が「~とく」です。以下のような変化をします。

 ・する→しておく→しとく
 ・見る→見ておく→見とく
 ・書く→書いておく→書いとく

 「~ておく」自体はテ形習得後の初級文法として学びますが、混乱を避けるため、初級の教科書ではこの口語形を取り上げないこともあります。
 余裕があれば併せて覚えておきたいです。





2020年5月17日学生からの質問 Q&A