【N0文法】~に~

説明

接続

 動ます形+に+動た形
 動ます形+に+動て形
 

意味

 …了又…
 反复…
 再三…
 

解説

 同じ動詞を2度使い接続し、動作や程度の強調を表します。
 後ろに接続される動詞は、多くの場合、タ形かテ形です。
 

例文

 (1) ドラマを見ながら泣き泣いた。
 (2) 今日は待ち待った初デートの日だ。
 (3) 部屋中探し探したが見つからなかった。
 (4) 渋滞で到着が遅れ遅れて、取引先に迷惑をかけてしまった。
 (5) 迷い迷って答えが出ないときは直感で決めよう。
 (6) 昨日は友達と遊び遊んで楽しかった。

 

備考

 特になし

 





2020年4月27日N0文法, 日本語の文法