【N1文法】~にしてみたら/にしてみれば/にしてみても

2021年9月8日N1文法, 日本語の文法

説明

接続

 人物を表す名詞+にしてみたら
 人物を表す名詞+にしてみれば
 人物を表す名詞+にしてみても
 

意味

 从…的角度来看
 从…立场来看
 

解説

 人物を表す名詞について、人によって考え方や見方が異なることを述べる文型です。

 この文型は一般的な概念に対して使いやすいです。
 個人に対しては「~にとって」を使ったほうがもっと良いです。
 

例文

 (1) 花柄の服なんて男にしてみたら恥ずかしい。
     (花纹的衣服,对男人来说太丢脸了。)
 (2) 生徒が何百人もいると、先生にしてみたら一人ひとりのことなんていちいち気にしていられないはずだ。
     (如果有几百名学生的话,作为老师来说,应该不会一个一个地在意每个人的事情。)
 (3) 客にしてみたら、正社員でもアルバイトでも同じ店員だ。
     (作为客人来看,无论是正式员工还是打工都是同一个店员。)
 (4) お酒が大好きな私にしてみたら、お酒を飲む以外でストレス発散する方法が見つからない。
     (对于非常喜欢喝酒的我来说,除了喝酒之外,还找不到消除压力的方法。)
 (5) 綺麗好きな人にしてみたら、ここは汚すぎて耐えられないだろう。
     (作为喜欢漂亮的人来看,这里太脏了,受不了吧。)
 (6) 手術は怖いことだが、それは医者にしてみても同じだ。
     (手术虽然很可怕,但就医生来看也是一样的。)
 (7) 子供の未来は親にしてみても心配だ。
     (孩子的未来作为父母来看也很担心。)
 (8) 九死に一生を得た私にしてみると、今何事もなく健康で生きていることこそが幸せだ。
     (就九死一生的我来说,现在平安无事地生活着才是幸福。)
 (9) 税金を無駄遣いされて、国民にしてみれば当然不満だろう。
 (10) 私にしてみれば友達は私を助けてくれる道具のようなものだ。

 

備考

 関連文法「【N2文法】~にしたら/にすれば/にしても

 





2021年9月8日N1文法, 日本語の文法