【N3文法】~ようでもあり~/~ようでもあるし~/~ような~ような

説明

接続

 動詞普通形+よう~
 い形容詞普通形+よう~
 な形容詞語幹+な+よう~
 名詞+の+よう~
 

意味

 既是…又是…一样(似的)
 又…又…一样
 又像…又像…
 

解説

 相反する矛盾した感覚や状態が共存していることを表します。
 「~ような~ような」は話し言葉として用いられます。
 

例文

 (1) 良い話だけど、この映画は少し怖いようでもあり、不思議な世界観だった。
     (说得很好,但这部电影似乎有点恐怖,是一种不可思议的世界观。)
 (2) 先輩と私の関係は、親子のようでもあり親友のようでもある
     (前辈和我的关系,既像亲子又像好朋友。)
 (3) 悲しいような、嬉しいような、不思議な気持ちだ。
     (悲伤的,高兴的,不可思议的心情。)
 (4) あの雲は羽根のようでもあり、かき氷のようでもあり、ずっと見てしまう。
     (那片云既像羽毛,又像刨冰,一直看着。)
 (5) 彼女は大人のようでもあり子どものようでもある
     (她既像大人又像小孩。)
 (6) あの時のことがつい最近のことのようでもあり、遠い昔のことのようでもある
     (那个时候的事情不知不觉就像是最近的事情,也不知不觉就像是很久以前的事情。)
 (7) プロポーズの瞬間は魔法にかけられているような、夢の中にいるような、そんな気分だった。
     (求婚的瞬间就像是被魔法施加了一样,就像是在梦中一样。)
 (8) 成功する可能性はあるようなないような
     (似乎没有成功的可能性。)

 

備考

「よう」シリーズ 意味
【N1文法】~(よ)うにも~ない したいけどできない
【N1文法】~ようによっては/ようでは 方法や状況が異なると結果も変わる
【N1文法】~よう 感情や変化の程度
【N1文法】~ことのないよう(に)/ことがないよう(に) 問題が発生しないように対策する
【N1文法】~ようが/ようと/ようとも/くても/くとも/かろうと/かろうが/~ようが~ようが/~ようと~ようと/~ようが~まいが/~ようと~まいと 仮定条件の逆接
【N2文法】~としか言いようがない 強調
【N2文法】~ようでは/ないようでは 期待される結果にならない
【N2文法】~ようで/ようでいて 見た感じの印象と実際とは異なる
【N2文法】~(よ)うではないか/(よ)うではないですか/(よ)うではありませんか 賛同の呼びかけ
【N2文法】~ようなら/ようだったら/ようであれば/ようでしたら 仮定条件
【N3文法】~ようがない/ようもない 方法がない
【N3文法】~(よ)うとする/(よ)うとした/(よ)うとしている 何かをしようとする/何かが始まる/何かが終わる
【N3文法】~ように/ないように 目的、忠告、祈り
【N3文法】~(よ)うとしない/(よ)うとはしない/(よ)うともしない すべきことをしない
【N3文法】~とは思わなかった/とは思ってもみなかった 想定外
【N3文法】~ような気がする/ような感じがする/ように思う/ように感じる そのように感じる
【N3文法】~ようでもあり~/~ようでもあるし~/~ような~ような 相反する感覚や状態の共存
【N4文法】~ようにする/ないようにする 目的を達成するために努力する
【N4文法】~ようになる/ないようになる 不可能だった事が可能になる
【N4文法】~(よ)うと思う つもり、意志
【N4文法】~ようだ/ように/ような 比喩、例示、推測、引用

 





2020年5月21日N3文法, 日本語の文法