「~に負うところが大きい」と「~に依るところが大きい」の違い

~に負うところが大きい/に負うところが多い

 良いことにだけ使います。
 詳しくは「~に負うところが大きい/に負うところが多い」を参照してください。

 

~に依るところが大きい/よるところが大きい

 良いことでも良くないことでも使えます。
 詳しくは「~に依るところが大きい/よるところが大きい」を参照してください。





2019年7月25日日本語TIPS