【擬態語】ずきずき/ズキズキ

説明

意味

 跳痛
 跳疼
 一跳一跳地疼
 

解説

 傷や心などが脈打つように絶えず強く痛むことを表します。
 その脈を打つ音が「ズキズキ」です。
 

例文

 (1) 筋肉痛で胸がずきずきする。
     (肌肉疼得胸口像针扎一样疼痛。)
 (2) 寝不足のせいか、朝から頭がずきずきと痛い。
     (可能是睡眠不足的原因吧,从早上开始头就一直疼。)
 (3) 古傷がたまにずきずきと痛む。
     (旧伤偶尔一阵一阵地痛。)
 (4) 先輩のこと考えると胸がズキズキする。
     (一想到前辈,心里就怦怦直跳。)

 

備考

 特になし

 





2019年8月5日擬態語/擬音語/オノマトペ, 日本語の文法