平成26年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題2(5)解説

(5)は

 問題文は「は」が「が」になる誤用です。
 選択肢を見てみると…

 1 「は」が「が」になる誤用
 2 「は」が「が」になる誤用
 3 「は」が「が」になる誤用
 4 「は」が「が」になる誤用

 いずれも同じ誤用のように見えます。しかし、「が」の用法に注意してみてみると分かります。

 1 主語の「が」
 2 従属節内の主語の「が」
 3 従属節内の主語の「が」
 4 従属節内の主語の「が」

 選択肢2~4はガ格を据えるべき従属節内の主語に「は」を使ってます。問題文も従属節の「が」が「は」になってます。
 したがって答えは1です。





2020年9月17日平成26年度, 日本語教育能力検定試験 解説