日本語の色んなお話

 テレビのあるインタビューで、「ピンクい」という言葉を使っていた女性を見ました。ピンクは赤と白を混ぜてできる、ちょうど桜の花のような色を表す外来語名詞です。これに「い」をつけて形容詞化しているのが「ピンクい」なんですが…  ...

日本語の色んなお話

 先日知り合いの先生からこのような質問が来ました。

漫画に「る゛」があると生徒に聞かれましたが、これはどのように説明すればいいですか?

 本来ラ行に濁点は付きません。当然教科書には存在しない文字なのですが、この ...

日本語の色んなお話

 「頭が赤い魚を食べた猫」が少し話題になっているみたいです。
 短い文ではありますが、形容詞「赤い」と名詞修飾節の「魚を食べる」がそれぞれ何を修飾しているかによって5つの異なる解釈ができてしまいます。面白さもありますがややこし ...