中国での生活

 今学期ちょっとやってみたいことの一つに「宅配水」がありました。

 水道水は煮沸すれば飲めるようになるというものの、不安も残り手間もかかります。
 ですから今まではスーパーでまとめて買ってきたりしていました。本当に重くて嫌です。

 というわけで部屋にウォーターサーバーを置きたいんです!
 すぐ実行。お昼過ぎに注文しました。

 最初電話をかけるのはちょっと自信がなかったので发短信。
 すぐ返事が返ってくると、いくつか質問したりされたり。

 ・ウォーターサーバーの有無
 配達してくれるのは1つ19リットルの大きなペットボトルに入った水ですが、それを使うためには専用のウォーターサーバーが必要です。
 私がそれが無かったので、そちらで買うことができるかどうか聞きました。

 ・住所、微信の連絡先
 ウォーターサーバーも提供できるようだったので、いくつかの種類があるからそれから選んでほしいと微信を交換してカタログの写真を送ってくれました。
 いいなと思ったものを選んで値段を聞いたら260元。もともとは460元くらいのものを安くしてくれたみたいです。

 ・水の種類
 次に、10種類くらいから1つの水を選びました。
 スーパーに陳列されている有名どころの水もありましたから、馴染みのあるものをチョイス。
 ちなみに煮沸しなくても飲めるかと聞いたら、問題なく飲めるそうです!

 ・いつ配達?
 今大丈夫?と聞いたら、1時間後本当にすぐ持ってきてくれました。
 注文したウォーターサーバーと19リットル×2つです。

 ・支払い方法について
 支払いは微信でも問題なかったです。
 今回はウォーターサーバーが260元、水19リットル×2つ、水票10枚、押金100元、合計560元でした。

 
 写真の画質すごい悪いんですけど、届いたもの紹介します!

 これが届いたものです。
 左のがウォーターサーバー。高さはだいたい140cmくらいかな?
 右のは水です。一つ19リットルで、これを逆さまにしてウォーターサーバーの上にセットすると使えるようになります。

 開封したらこんな感じでした。

 ウォーターサーバーには2つ開けられるところがあって、そのうち上の戸から水を取り出せます。
 レバーを押し込むと流れてくる、ドリンクバーでよく見るあれですね。
 ちなみに左側は熱湯が出るみたいです。

 下の戸は冷蔵庫っぽい空間。
 ウォーターサーバーに電源を与えればお湯を沸かしてくれたり冷やしてくれたり、冷蔵庫も使えるみたいです。
 熱湯と冷水はサーバー上部にボタンがあるので、そこで切り替えできるっぽい。
 沸かしたり冷やしたりしないなら電源がなくても一応使うことはできます!

 配達してくれたおじさんが券をくれました。「水票」と言うそうです。
 次水を注文するときはこの紙1枚と水1つを交換してくれるとかそんなことを言ってました。
 「差不多明白了(だいたい分かった)」って言ったら、「だいたいかよ」みたいな顔して笑ってましたけどね~

 ですからこの水票は無くさないように。ちなみに10枚貰いました。

 
 この1つ19リットルで20元です。
 500mlのペットボトルを買おうと思えば平均1元かかることを考えると、水にかかるコストは50%くらい削減できそう。
 ただし買いに行く手間が100%カットされたことを考えるとめちゃくちゃ良い買い物したと思います!

 水の種類によりますが、一番安いのは12元、高いものだと35元くらいのもありました。
 便利なのでやってみませんか?

中国での生活

 昨晩11時くらいに無事着きました。
 それから荷物を整理して、ようやく寝付いたのが深夜3時頃だったと思います。
 飛行機の中やタクシーでうたた寝してたせいか、案外眠くなりませんでした。

 掃除していた時に気づいたんですが、冷凍庫には先学期食べ忘れたベーコンが入っていました…。
 寮を出るときにブレーカーごと落としていったので、冷蔵庫の中で見事にドロドロに。
 仮にずっと冷凍していたとしても食べれなくなっていたはずです。

 でもなぜかカビとか生えてなくて良かった!
 昨晩ふき取って脱臭しておいたので今はもう大丈夫です。

 
 今日は来たばっかりなのでまずはライフラインの確保から。
 電気代払って、ネット料金払って、買い物に行って… いろいろ手続きしていました。

 ネットもVPNも、電気も水道も問題ありません。
 幸先良いですから、明日からの授業もきっといい授業になるはずです!

中国での生活

 明日中国にまた行きます。
 懸念だった給料問題も全て解決しましたので安心して渡航できます。

 数えればもう7回目くらいですから、一番最初のあの緊張感も感じることはなくなりました。
 今学期もまたやるぞーという気持ちです。

 渡航前日に必ずやっておくことがあります。
 一つは中国で使う携帯電話の支払い

 中国の携帯電話はプリペイド方式。日本とは違い毎月自動で引き落としされるわけではありません。
 長期休暇中は使いませんので課金しませんが、チャージすれば1時間もかからずに使えるようになります!

 支払いは携帯ショップにある端末操作でチャージできますが、それが面倒であれば微信でもできます。
 ちなみに私のプランは120分電話無料、500MBまでで15元だったかな。
 電話メインなのでこのプランでも十分。日本と違ってめちゃくちゃ安いです!

 もう一つは空港から学校までのタクシーの予約

 あらかじめ予約しておくと迎えに来てくれますから非常に便利。
 予約と言ってもそんな堅苦しい感じではなくて、実は現地のタクシードライバーと友達になっただけなんですけどね。
 もちろんお金は払いますが、知らないタクシーに乗るより安く、そしてめちゃくちゃ安全です。

 空港に着いたらすぐドライバーに連絡します。
 そのためにも携帯電話を使えるようにしておく。この2つは円滑な移動のために必要なことです。

 ということで、明日以降またより一層更新していくつもりです。
 毎日のんびり日本語教師を今学期もどうぞよろしくお願いします。