文法

説明

 動ます形に接続して使う未遂の文法。
 「~そこなう」と「~そんじる」の言い方があり、いずれも同じ意味です。

 意味は二つあります。
 ①しようと思っていたけど何らかの理由で機会を失い、結局することができなかった。
 ②してみたけど何らかの理由で失敗した。

 似た文型に「~そびれる」がありますが、これには二つ目の意味合いがありません。この点が違います。

 【接続】 動ます形+損なう
 【意味】 ~しようと思っていたけど、機会がなくてできない
      ~したけど失敗した

 

例文

逃げた飼い猫を捕まえ損ねた

上司に呼び止められた結果定時に帰り損ね、結局残業することになってしまった。

停留所がどこか分からずバスに乗り損ねてしまった。

 

備考

 似た文型に「~そびれる」がある。
 「~そびれる」:しようと思っていたけど機会を失いできなかった。
 「~損ねる」:しようと思っていたけど機会を失いできなかった。あるいはしたけどやり方を間違える等して失敗した。

 

文法

説明

 動ます形に接続して、動作の完了を表す。特に数量的な部分、たくさんあるものを残らず最後まで終わらせた点を強調している。
 意味の同じ文型に「~切る」があるが、こちらは動作の完遂を強調している点で異なる。

 【接続】 動ます形+尽くす
 【意味】 全部~し終わる

 

例文

この夏は語り尽くせないほどの思い出を作りたい。

彼女への感謝は一言では言い尽くせない

一人では食べ尽くせないほどのデザートに囲まれて幸せ!

 

備考

 「~尽くせないほどの+名詞」の形でよくに使われる。

 

文法

説明

 動ます形に接続して、その動作を何度も何度も激しく繰り返す、または止まらず激しく続ける様子を表す。「勝って勝って勝ちまくる」のように重ねて更に強調する言い方もある。

 似た文型に「~し続ける」があるが、こちらは単に継続するだけで激しさの意味はない。

 【接続】 動ます形+まくる
 【意味】 ~し続ける

 

例文

7月に入ってから勝ちまくり、一気に首位に躍り出た。

仕事でミスしまくって自信がなくなった。

朝から晩まで遊びまくる

 

備考

 特になし