【N2文法】~っぽい

N2文法, 日本語の文法

説明

接続

 名詞+っぽい
 動ます形+っぽい
 い形容詞語幹+っぽい
 

意味

 看上去…
 感觉…
 容易…
 

解説

 「~の感じがする」「~の傾向がある」という意味を表します。
 「っぽい」はい形容詞として扱います。
 

例文

 (1) 彼は子供っぽい顔をしている。
 (2) 今日の月は写真で撮ると白っぽいですが、目で見ると赤色だ。
 (3) 水を入れ過ぎたのか、ご飯が水っぽい
 (4) 今朝からどうも熱っぽい
 (5) 湿っぽい話はもう聞きたくない。
 (6) 安っぽい味だけど癖になる。
 (7) 歳を取ったからか、最近忘れっぽくて困っている。
 (8) 彼女は怒りっぽい人だ。
 (9) 飽きっぽい性格なので、一つのことが長く続かない。
 (10) 彼の話は表情から見てもどうも嘘っぽい

 

備考

 特になし

N2文法, 日本語の文法