【N1文法】~ことのないよう(に)/ことがないよう(に)

N1文法, 日本語の文法

説明

接続

 動辞形+ことのないよう(に)
 動辞形+ことがないよう(に)
 

意味

 为了不要…,(应该)…
 

解説

 対策や措置を述べる文法です。
 前項の現象や問題が発生しないように、後項で何らかの対策を行います。
 

例文

 (1) 今後一切故障することがないよう、点検に努めます。
 (2) 二度とこのような事故が起きることのないよう、安全対策を講じます。
 (3) 部屋に虫が入ってくることがないように殺虫剤を散布する。
 (4) 大事なところで失敗することがないよう、練習に練習を重ねる。
 (5) 生物の多様性が失われることのないよう、環境保全を重視しなければならない。
 (6) 今後また同じようなことが起きることがないように担当の部署に伝えておきます。
 (7) 今後、二度と同じことが起きることがないよう、努力いたします。
 (8) 思い残すことがないよう、今を全力で生きる。

 

備考

 似ている文法「~べく
 似ている文法「~んがために/んがための

N1文法, 日本語の文法