平成27年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(3)解説

 平成27年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(3)は【ローマ字のつづり方】の問題です。

 ローマ字のつづり方は訓令式とヘボン式があります。この2つの違いは「し/ち/つ/ふ/じ/しゃ行/ちゃ行/じゃ行」を見れば分かります。

 訓令式「si/ti/tu/hu/zi/sya/tya/zya」
 ヘボン式「shi/chi/tsu/fu/ji/sha/cha/ja」
 このように表記します。それ以外は同じです。

 1 ヘボン式ローマ字
 2 ヘボン式ローマ字
 3 ヘボン式ローマ字
 4 ヘボン式ローマ字
 5 訓令式ローマ字

 chi、ji、shi、tsuはいずれもヘボン式です。syuだけが訓令式です。
 したがって答えは5です。

 参考:訓令式ローマ字とヘボン式ローマ字の表記







平成27年度, 日本語教育能力検定試験 解説