平成28年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(14)解説

平成28年度, 日本語教育能力検定試験

 平成28年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(14)は【「ので」節の前件と後件の関係】の問題です。

 「ので」は原因・理由・根拠などを表すのに用います。
 前件と後件の関係について見てみます。

 1 過去 ⇒ 現在
 2 過去 ⇒ 現在
 3 過去 ⇒ 現在
 4 過去 ⇒ 現在
 5 未来 ⇒ 現在

 1~4は過去の事象が原因で現在の行動に至ります。一方5は未来に起こる事象のため、それが原因で後件の行動が行われています。言い換えると、1~4の時系列は前件・後件の順で、5は後件・前件の順です。
 したがって答えは5です。