平成28年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(1)解説

平成28年度, 日本語教育能力検定試験

 平成28年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(1)は【調音法】の問題です。

 調音法とは、口腔内における呼気の妨害の方法のことです。

 1は無声 両唇 摩擦音
 2は無声 硬口蓋 摩擦音
 3は無声 歯茎 摩擦音
 4は有声 歯茎 弾き音
 5は無声 歯 摩擦音

 4だけ弾き音で、それ以外は全て摩擦音です。
 したがって答えは4です。

 参考:母音と子音の分類とIPA表記