【N3文法】~(よ)うとする

N3文法, 日本語の文法

説明

接続

 動詞意向形+とする
 

意味

 即将…
 想要…
 就要…
 

解説

 「~(よ)うとする」は何らかの動作をしようとすることを表します。
 「~(よ)うとする時」「~(よ)うとした時」「~(よ)うとするところ」「~(よ)うとしたところ」はその動作の直前を表します。
 

例文

 (1) 二度寝しようとしたけど寝れなかった。
 (2) 思い出そうとしているんだから邪魔しないで。
 (3) 時計はそろそろ12時を指そうとしている。
 (4) お風呂に入ろうとしたところで電話が鳴った。
 (5) 明日から運動頑張ろうとしたときに限って雨が降る。
 (6) 人の彼氏を奪おうとする人が嫌い。
 (7) ご飯を飲み込もうとするとき喉が痛い。
 (8) 本人にやろうとする気持ちがなければ、最後までやり遂げられない。
 (9) ビルの屋上から飛び降りようとする夢を見た。
 (10) 嘘を嘘で塗り固めようとするのは止めてください。

 

備考

 特になし

N3文法, 日本語の文法