【N3文法】~ぶりだ/ぶりに/ぶりの

日本語の文法, N3文法

説明

接続

 名詞+ぶりだ
 名詞+ぶりに~した
 名詞+ぶりの+名詞
 

意味

 经过…之后又…
 时隔…之后又…
 

解説

 時間を表す名詞に接続して、その時間が経過した後にまた動作が行われることを表します。
 話者の時間的な間隔の長さを強調します。
 たとえ1日でも1時間でも、話者が「久しぶり」だと感じれば用いることができます。
 

例文

 (1) 1週間ぶりにお風呂に入った。
     (隔了一周才洗澡。)
 (2) 5年ぶりに帰国したら、すっかり変わった地元の様子に驚かされた。
     (时隔5年回国后,完全被当地的样子吓了一跳。)
 (3) 彼に会うのは高校卒業以来、6年ぶりだ。
     (高中毕业以来,时隔6年再次见到他。)
 (4) 自分は幸せだと思えたのは何年ぶりだろうか。
     (好多年不曾感觉到自己是幸福的。)
 (5) 以前の職場の同僚と久しぶりに会って話が弾む。
     (和以前的同事久违地见面聊得起劲。)

 

備考

 特になし