【N3文法】~くせに/くせして

日本語の文法, N3文法

説明

接続

 動詞普通形+くせに/くせして
 い形容詞普通形+くせに/くせして
 な形容詞語幹+な/である+くせに/くせして
 名詞+の/である+くせに/くせして
 

意味

 明明…却…
 虽然…但是…
 ~のに
 

解説

 非常に強い不満や非難の気持ちを表す逆説の文法です。文末の語調も強めになりがちです。
 前項と後項の主語は同じでなければなりません。
 後項は省略することができ、「くせに」で文を終わることもできます。
 後項に良い内容が来る場合は皮肉めいた表現になることもあります。(2)
 

例文

 (1) 道が狭いくせに車通りは多い。
     (虽然道路很窄行车却很多。)
 (2) パッケージは普通なくせに、食べてみると美味しい。
     (明明包装很不起眼,但是吃起来却很美味。)
 (3) 子供のくせに大人に口答えするな。
     (小孩子不要装成大人。)
 (4) 今まで逃げてばかりだったくせに
     (至今为止明明一直在逃。)
 (5) 言い出しっぺのくせに何もしない。
     (说的倒挺好但是什么也不做。)
 (6) 人の話は聞かないくせに、自分の話は聞いて欲しいなんて虫が良すぎる。
     (明明别人的话听都不听,只想让别人听自己说可真够自私的。)
 (7) 顔が可愛くないと非難するくせに、整形したらまた非難される世の中。
     (这个世上长得不可爱也要被为难,整形了也要被为难。)
 (8) 自分が悪いくせに人のせいにするな。
     (不要把自己的错怪到别人身上。)
 (9) 自分がやられたら腹が立つくせに、同じことを人にやるな。
     (己所不欲勿施于人。)
 (10) うちの猫、夜行性のくせに昼から元気がいい。
     (我们家的猫明明是夜间动物但是白天开始就特别有精神。)

 

備考

 似ている文法「【N2文法】~にしては
 似ている文法「【N3文法】~わりに/わりには