【N3文法】~がする

N3文法, 日本語の文法

説明

接続

 名詞+がする
 

意味

 感到…
 

解説

 音、声、匂い、味などの五感に関するものや、~感じ、寒気、気などの感覚的なものを表す名詞に接続して用います。
 

例文

 (1) 遠くからピアノの音がする
     (从远方好像传来钢琴的声音。)
 (2) 頭の中で声がする
     (脑海里好像有一种声音。)
 (3) キッチンからカレーの匂いがする
     (从厨房传来咖喱的味道。)
 (4) 腐っているのか、変な味がする
     (是什么腐烂了吗,有一种怪味儿。)
 (5) その言い方はやや硬い感じがする
     (那种说法稍微有点生硬。)
 (6) 妙に寒気がする
     (感觉奇怪的发冷。)
 (7) 雨が降りそうな気がする
     (感觉好像要下雨。)
 (8) この先は危ない感じがする
     (前面好像有危险。)
 (9) 体に悪い感じがする
     (吃这个东西,身体就感到不舒服。)
 (10) 良い夢を見たから、良い事が起こりそうな気がする
     (因为做了个好梦,总感觉有好事要发生。)

 

備考

 特になし

N3文法, 日本語の文法