一年生は必ず自習をしなければならない・・・。

日本語教師のお仕事

 今日は1年生の授業が終わった後、学生を晩ご飯に誘いました。一年生も二年生もまだ一緒に話したことのない人が多く居ます。ですから食事という場面を借りて少人数で会話をし、親睦を深めていこうという計画です。

 本日の晩ご飯は一年生の蒙(もう)さん、邓(とう)さんと一緒です。
 毎回聞かれることは「先生は何を食べたいですか?」
 これに対する対抗策を手に入れました。以前は「あなたは何を食べたいの?」と聞いていたのですが埒が明かないので、今は「お米」と言うようにしています。学生に気を使うと、逆に気を使われ・・・ 困らせてしまうのは大変申し訳ないので、単刀直入に答えを与えることにしました。

 中国の南方はお米が大好き(主食?)だと学生から聞きましたが、北方はそうではないようです。でもご飯がない店はほとんど無く、学食もご飯を食べている人もたくさんいます。ですから「お米」と答えておけばすぐお店が見つかる。そして私は日本人だからお米大好き。両方にとって一番の解決策でしょう!

 食事後、1年生の自習を見物してきました。1年生は月~金7時から10時まで、教室や寮で必ず自習をするそうです。本当に?と疑っていましたが、本当に彼らは居ました。差し入れでジュースとおやつを持っていったのですが、意外と人数が多くてびっくり。ジュースが足りなくて飲めない人も居たくらいです。

 私が来たことできっと教室の空気はいつもと違ったかもしれません。それでも気を使わないでどんどん質問してくれるのは嬉しいし、行ったかいがありました。毎日行くことはありませんが、定期的に自習を覗きにいこうかなと思います。

日本語教師のお仕事

Posted by そうじ