2018.06.22 2014級卒業式

日本語教師のお仕事

 今日は卒業式です。
 こんな天気の中であの学士服はきっと暑いでしょうけど、それでももう最後ですから写真撮りまくっていました。

 少なくとも明日午前までには寮を出なければならないので、学内には荷物を郵送する業者が来てたり、処分のためフリマが開かれたりしてます。
 卒業生は日本の大学とは比較にならないほど大勢いますから、中国全体で見てもちょっとした経済効果があるんじゃないかと思います。

 
 中国の大学生は日本のと違って妙に楽観的です。
 私就職活動では血眼になって30社くらい受けて回ったものですけど… 中国ではあまりそういう必要もないみたい。

 また中国では大企業を除き、新卒だからと言って特別扱いされることもありませんから、卒業してからとりあえず1年くらい遊んでーみたいなことも可能です。
 羨ましいと言えばいいのかどうかは謎ですが…

 
 もう一生会えない学生もいるはず。
 寂しいと言えば寂しいですが、もう卒業した以上これからは自分で道を切り開いて行ってほしいです。