当てはまる言葉を叫べ!スプリントシャウト

教案, 日本語コーナー

 QuizKnockで面白そうなゲームやってました!スプリントシャウトと言うようで、「◯◯あ◯◯」のように虫食いになった状態から当てはまる言葉を素早く言った人が勝ちというゲームです。

 面白いので見てみてください!

 

スプリントシャウト

必要なもの (フリップ)
かかる時間 1試合5分程度
人数 10人程度

ルール

 ・「◯◯あ◯◯」のように虫食いになった状態から当てはまる言葉を素早く言った人が得点。
 ・問題は全て平仮名で出題される。回答するときは平仮名かカタカナ。
 ・「-」「ゃ」「ゅ」「ょ」「っ」などはそのまま1文字としてカウントする。
 ・漢字は使えない。もちろん英語も。
 ・1対1で先に3点先取したほうが勝ち。
 ・字数は2文字~5文字。

 

実際にやってみた結果

 
 日本語コーナーでやってみました。参加者は12名でしたので、総勢12名でトーナメント戦です。全11試合、最初の説明も含めて1時間ちょっとくらいでした。
 正誤判定は私はその場で行います。不正解なら「ダメ」、良いなら拍手です。
 敗者は順次出題に回りますので、負けても暇になることはありません。ちなみに出題は辞書でも教科書でもスマホでも何を使ってもいいです。好きな文字のうち、1文字を除いて他全て虫食いにするだけです。これなら出題者の負担もあまり大きくないですね。

 動画内ではその名の通りシャウトして答えていましたが、実際教室でやろうとすると無秩序になりがちです。ですから叫んでも回答とは認めず、フリップ等に記入して見せないとダメという風にするとある程度落ち着いてできると思います。

 長音や促音も一拍としてカウントされますので、この辺りで字数を誤る様子が多くみられました。結局優勝したのは、最も日本語が上手な学生でした。語彙量が物を言いますね。

 このゲームも優勝者1名を決めるので、プレゼントがあればもっと盛り上がります。
 ボリュームも盛り上がりも十分なので、ぜひ試してみてください。