地獄の調理実習➁

日本語教師のお仕事

 最後の調理実習が終わりました。解放感で最高の気分です!!

 最終日はおにぎりを作ることになりました。
 もっとも簡単で手間もほぼないので失敗しようがなく安心でした。

 と思いきや、いかなるところにも失敗の余地ってあるもんなんですねえ。
 何なら成功するんでしょう…。

 おにぎりと言っているのに、作っているのはお寿司サイズ。
 私は正しいおにぎりというものを教えていたのに完全無視ですよね。
 話を聞くのは聞くんですが、全部自己流にアレンジしてしまいます。

 異国で文化を伝えるのは難しすぎます。

 また、私が教えた調理方法あるいは料理経験が信用できないのでしょうか。
 私がやること全部受け入れてもらえません。

 私がいる意味はほとんどありません。
 お好きにやってくださいとそう思うばかりです。

 まあ今日は仕事納めですから、ゆっくり部屋で年末年始の休みを満喫したいと思います。

日本語教師のお仕事

Posted by そうじ