【第15課】欲しい、~したい

1年生前期会話

 1年生前期、最後の会話の授業となりました。
 今回の内容は「欲しい」と「~したい」です。

 第15課 単語.pdf
 第15課 内容.pdf

 話を聞いたところ既に別の先生による基礎日本語の授業で触れられていました。
 だからと言ってやらないわけにはいきません。
 頻繁に使う文型ですし、これが使えると会話の幅がぐっと広がります。

 いつもはクラスを2つに分けて週2回授業をしているのですが、今回は最後ということで全員呼びました。
 一年生が全員集まったのを見るのは実に3ヶ月ぶりくらいだと思います。

 大きく分けて4つの文法を学びました。
 ➀~が欲しいです。
 ➁~を欲しがっています。
 ➂~たいです。
 ➃~たがっています。

 特に注意しなければいけないのは「欲しがっています」「したがっています」です。
 これらは三人称視点で使う文型であるため、やや複雑さを増しています。
 しかしながら「~したいと言っていました」等と言えば「したい」も使うことができます。

 真面目に教えようと思えばこんなにも難しいですから、この辺りの説明は中国人の先生にお任せするとして、ここではただ「他人の希望や願望を述べる時は少し変化しますよ」と簡単に触れるだけにしました。

 つまりこの授業で多くの時間を割いたのは「欲しい」と「~たい」です。

 30人もいましたので、一人ひとりの発話は減ります。濃い目の内容はできません。
 ですから質問を絞って投げかけていきます。主な質問はこれら。

 ・彼氏は欲しいですか?
 ・お土産は何が欲しいですか?
 ・冬休み、何をしたいですか?
 ・将来、何になりたいですか?

 日本の新年が近いこともあり、新年のお年玉の話もしました。
 「お年玉今年いくらもらった?」みたいな話もしましたが、これは今回の授業とは直接関係ない雑談です。

 1時間30分程度で終わりました。
 その後は2日後に控えた試験についてのお話です。全員集めた理由はこれでした。

 以上、最後の授業でした。
 また来学期も授業内容をまとめていくつもりですので宜しくお願いします。

1年生前期会話

Posted by そうじ