【第14課】比較文

1年生前期会話

 第14回目の授業です。
 今回勉強するのは形容詞の変化、そして比較文です。

 第14課 単語.pdf
 第14課 内容.pdf

 例文に従って過去形と過去否定形を学びます。
 ・彼はどうですか? ―― 以前は好きでした。でも今は嫌いです。
 ・昨日は暇でしたか? ―― 暇ではありませんでした。

 な形容詞の過去形は「~でした」を使います。
 過去否定形は「~ではありませんでした」です。

 適当な形容詞を言ったら、学生に肯定形、否定形、過去形、過去否定形の順番で言わせます。
 これを一人ずつやっていくといいと思います。

 続いてい形容詞。
 ・昨日の天気は寒かったですね。 ―― 全然寒くなかったですよ。
 ・試験はどうでしたか? ―― 難しくなかったです。

 い形容詞の過去形は「~かったです」、過去否定形は「~くありませんでした」となります。
 これもいろんな形容詞で練習させます。
 特に「暖かい」は過去形、過去否定形が言いにくいので何度も練習しました。

 次は文法➀「AはBより~です」
 ・彼は私より背が高いです。

 これは比較の基本的な形となります。中国語と文型は似ているので簡単だと思います。
 学生を1人教壇まで呼び、私とその学生とで比較をしました。
 「先生は〇〇さんより背が高いです。」あるいはその反対。
 これを人を変えて何度も繰り返しました。

 かっこいいやかわいいなどは外見を判断することになるので気をつけなければいけません。
 したがって教師の判断で大丈夫だと思った学生にのみやります。
 外見の中でも背が高いかどうかは比較的問題になりにくいです。
 また髪が長い、若いなども良いかもしれません。

 文法➁「AとB、どっちが~ですか?」「Aの方が~です。」
 冬と夏どっちが好きですか? ―― 冬の方が好きです。

 学生一人ひとりに聞いていきます。
 「冬の方が好きです」なら冬に方に正の字を書き足していきます。
 投票のようにやっていくと盛り上がりますね。

 ここではちょっとした遊びをやってみました。
 任意の学生2名に「犬」を描かせました。
 書き終わった後に「どっちが上手ですか?」と聞きます。これも一人ひとりに聞いていき、投票させます。
 いろんな絵を描いてもらいましたが、下手と下手同士がぶつかったときが大変盛り上がりますね。

 文法➂「Aが一番~です。」
 「大学生活の中で、何が一番重要ですか?」という質問をしました。
 勉強、アイドル、肉まんじゅうなどなど色んな意見がありましたが、やはり恋愛、彼氏、彼女と答える学生もいて面白かったです。
 その他「寮で誰が一番起きるのが遅い/早い?」「世界で人口が一番多い国はどこ?」
 2番、3番など応用もできます。

 
 今回は内容こそよかったのですが、なぜかボリューム不足でした。
 もうちょっとお絵かきのところを充実させたり、形容詞の変化をもっと体系的に勉強させる工夫が必要だったかなと思います。
 少々改善が必要ですね。

 以上です。

1年生前期会話

Posted by そうじ