教室でクイズはできるかどうか

 今学期の日本経済の授業は本当に頑張りました!
 実際教えていて楽しかったです。

 相手は日本語学習者というところから、どこかである程度の折り合いをつけないといけません。
 とんでもなく専門的なことは残念ながらできませんでしたけど、少なくとも入門は卒業といったところでしょう。

 また、どうやれば経済に興味を持ってもらえるかを常に考えながらやってきました。
 はじめて私が自分の力でつくりあげた教案です。
 まだまだ粗削りではありますが、来年以降ちょっとずつ修正して完璧なものにしていきたいです。

 
 今まで14回授業をしてきましたが、実は授業はあと2回あります。
 持参した参考書の内容は全て終わりましたので、今日の授業中に学生達に聞きました。
 来週再来週は授業に何をしようかという点です。

 学生からはゲームをしたいとのことでしたので、ちょっと考えています。
 経済の授業ですので、やはり経済に関係するゲームがベスト。
 あとは面白さがあればって感じですね。

 例えばクイズとかどうかなと思ってます。
 以前B5サイズのホワイトボートをたくさん買っておいたのが役に立ちそうです。

 3人一組くらいのグループに分かれて座ってもらい、各グループにホワイトボートと専用のペンを。
 パワポで問題を出して、回答をボードに書かせます。
 正解ならポイントという具合で、ちょうどテレビ番組のクイズ形式のようなことができなくもありません。
 たくさんポイントを取ったグループには何かプレゼントしたり… いいんじゃないかな。

 ということで早速問題作りですね。
 最後まで頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。