【第10課】結果とプロセス、どちらが重要?

 記念すべき10回目のディベートです。
 テーマは「結果とプロセス、どちらが重要?

 テーマを抽象的なものにしてみました。
 結果あるいはプロセスが重要というためには何か具体的な例が必要になります。

 【結果派】
 ・結果は社会で重視されている。
 ・結果を出すことは目標である。
 ・結果(結婚)がない恋愛をしたいですか?
 ・目標がないのは意味がありますか?
 ・大学生にとって卒業証明書をもらうことは一番重要なこと。
 ・結果が良いならプロセスにも意味があるが、結果が悪い時は何の意味がある?

 【プロセス派】
 ・プロセスが違うところに面白さがある。
 ・人生の結果は死である。それよりもプロセスを楽しむほうが重要だ。
 ・卒業証明書の価値を証明するために、四年間の知識の方が重要だ。
 ・良い結果は保証されない。
 ・生きるのと死ぬのはどちらが重要か。
 ・数学と旅行は答えよりプロセスが重要。
 ・プロセスは重要じゃないと言うなら、赤ちゃんはすぐ大学に入れますか?

 人生、恋愛、学歴、試験、旅行、ゲームなど色々な観点から結果とプロセスの話をしていました。
 テーマが抽象的ですので、このように話題を出していかないと討論にならないようです。
 この形式はなかなか悪くないですね。

 視点によっては切れ味鋭い意見が生まれます。
 特に赤い文字の意見はすごく、拍手が生まれるほどでした。

 次回も期待です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。