ピンク色の髪をした新一年生

 最近すっごく忙しいです!
 1年生と2年生に携帯で宿題の提出を求めるようになってから携帯が鳴りっぱなしで、その処理が追い付いていない状況。まあそうしろと言ったのは私ですから頑張りますけどね!

 それ以外にも授業の準備とか会話の予定とか、あるいはブログ更新したい内容が溜まっててもうしっちゃかめっちゃかってまさにこのこと。

 今さっきまで一年生の名前の日本語読みを調べてましたし、次は目前の宿題提出の管理と日本経済。これはこの記事を書き終わったら取り掛かろうかな。もう2時過ぎましたが、3時くらいまでは頑張ります。

 それはそうと先日初めて1年生の授業がありました。
 どんな人がいるかなと楽しみにしていたのですが、一人ひときわ目立つピンク色の髪をした女の子がいてもうそれはそれは驚きました。彼女ばかりに目がいって、他の人の印象が薄くなってしまうほどです。
 綺麗だとは思いますが、自然界に存在しない色ですから何だか不安になるのも事実…

 ちなみにその件に関して2年生のある人は
 「どうせ染めるからには独特な色を選ぶという人が徐々に増えてる」と言ってました。

 確かに紫、緑なんかも稀に見かけます。直感的に彼らはバンドか何かやってるのだろうと思ってましたが、別にそういうことでもなさそう。军训では「やっぱり日本語専門は特別な人がいるんだなー」なんて言われていたみたいです。

 今回の一年生は日本語を勉強したことがある人は一人もいませんでした。全員初心者ということで逆にやりやすくもあります。こういうパターンは初めてなので、まあ0から一緒に頑張っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。