【N1文法】~や否や/~や

2019年5月7日N1文法, 日本語の文法

説明

接続

 動辞形+や否や
 動辞形+や
 

意味

 刚刚…立刻
 几乎与此同时…
 当…时
 一…马上…
 

解説

 前項の動作が終わった後、ただちに後項の動作が行われることを表します。
 過去のことにしか使えません。また、書き言葉としてよく用いられます。
 

例文

 (1) お母さんの顔を見るや否や、安心したのか泣き出してしまった。
     (一看到妈妈,可能是因为安心了吧哭了出来。)
 (2) 帰宅するや否や、倒れ込んだ。
     (一回到家就躺倒了。)
 (3) タバコを吸うや否や、火災報知器が鳴り響いた。
     (一抽烟火灾警报器就响了起来。)
 (4) 男の人が「漏れそう!」と言うや否や、トイレに走って行った。
     (男人“快要泄漏了!”刚说完,就跑去了厕所。)
 (5) お風呂に入るや否や、気持ちよさそうな声をあげて目をつぶった。
     (刚洗完澡,就发出舒畅的声音闭上了眼睛。)
 (6) 髪を染めるや否や、可愛いと言われ始めた。
     (刚染发就被说可爱。)
 (7) 父の訃報を受け取る、彼はすぐ新幹線で実家へ向かった。
     (接到父亲的讣告,他马上乘新干线去了老家。)
 (8) 叶わない夢と知るや否や、自暴自棄になってしまった。
     (刚一知道这是无法实现的梦想,就变得自暴自弃了。)

 

備考

 似ている文法の比較

~が早いか 前項と後項の動作がほぼ同時発生していることを強調しており、意志動詞にのみ使えます。また、過去のことにしか使えません。
~や否や 過去のことにしか使えません。また、書き言葉としてよく用いられます。
~なり 過去のことにしか使えず、後項では大体良くないことが述べられます。前項と後項は同一の主語でなければいけません。後項では予期しない事態が発生することからしばしば驚きのニュアンスが表れます。
~そばから 過去のことにしか使えず、後項では大体良くないことが述べられます。前項で述べる場面では毎回後項のことが発生することを表します。

2019年5月7日N1文法, 日本語の文法