【N1文法】~でなくてなんだろう

説明

接続

 名詞+でなくてなんだろう(か)
 

意味

 难道不是…又是什么呢
 这就是…
 

解説

 前に接続した名詞を強調し、それ以外ではなくまさしくそれであるという意味を表します。
 「~が~でなくてなんだろう(か)」という文型でよく使います。
 「一体」が呼応することがあります。
 

例文

 (1) 激しく続くこの腹痛がいったい病気でなくてなんだろうか
     (持续激烈的腹痛不是生病还能是什么。)
 (2) 命を賭して戦った彼が英雄でなくてなんだろうか
     (拼上性命的他不是英雄还能是什么。)
 (3) これが悪夢でなくてなんだろうか
     (这不是恶梦还能是什么。)
 (4) 一目見たときから心が高鳴る。これが運命の赤い糸でなくてなんだろうか
     (一看就觉得心跳加速。这不是命运的红线又是什么呢。)
 (5) 決断することから逃げて、これが責任放棄でなくてなんだというのか
     (逃避决断,这不是放弃责任又是什么呢?)

 

備考

 意味が同じ文型に「~以外の何ものでもない」がありますが、その前に使われる格助詞の違いによって区別できます。

 これ悪夢以外の何ものでもない。
 これ悪夢でなくてなんだろうか。

 





N1文法, 日本語の文法