【N3文法】~合う

2019年4月20日日本語の文法, N3文法

説明

接続

 動ます形+合う
 

意味

 お互いに~する
 

解説

 動ます形に接続して、2人以上が「お互いに~する」という意味を表します。何かを協力するときや敵対するときに使います。
 「言い合う」には口論や口喧嘩するという意味もあります。
 

例文

 (1) これからどんなことがあっても家族で助け合って生きていく。
     (今后无论发生什么事情都会和家人互相扶持生活下去。)
 (2) サッカーではボールを奪い合う場面でフィジカルの強さが求められる。
     (在足球互相抢球的时候需要身体的的强度。)
 (3) この件は3人で話し合って結論をまとめておくように。
     (这件事就请三个人商量后得出结论吧)
 (4) 状況を理解していない相手と話し合っても何も解決しない。
     (即使和不理解状况的人交谈也不会解决任何问题。)
 (5) 熱でうなされて、殴り合いの喧嘩をする夢を見た。
     (因为发烧梦见自己在打架。)
 (6) 愛し合う前に信じ合うことが大切である。
     (在相爱之前互相信任是很重要的。)
 (7) 皆さんには今から殺し合いをしていただきます。
     (现在开始请大家互相残杀。)
 (8) 外交交渉なんて所詮は騙し合い
     (外交谈判归根结底都是互相欺骗。)

 

備考

 特になし

2019年4月20日日本語の文法, N3文法