【N2文法】~は~に限る

2019年4月20日N2文法, 日本語の文法

説明

接続

 動辞形+に限る
 動ない形+ないに限る
 な形容詞語幹+なのに限る
 い形容詞+のに限る
 名詞+に限る
 

意味

 最好是…
 最好…
 ~のが一番いい
 

解説

 主観的な判断や印象によって最も良いと思うものを述べるときに使います。
 自分の意見を述べる場合に使うので、客観的な意見には使えません。
 前項に「やっぱり」がよく呼応します。
 

例文

 (1) 暑い夏の仕事終わりやっぱりビールに限る
     (炎热的夏天里工作完了以后果然只想喝啤酒。)
 (2) 映画家で見るより映画館で見るに限る
     (比起在家看电影最好还是在电影院里看。)
 (3) かき氷いちご味に限る
     (推出限定草莓味的刨冰。)
 (4) 寒い時に風呂に限る
     (冷的时候最好泡澡。)
 (5) 風邪のとき寝るに限る
     (感冒的时候最好睡觉。)
 (6) カレー日中に作って半日寝かせるに限る
     (咖喱最好中午做,让它放置半天。)
 (7) 音楽ライブに限る
     (音乐还是现场直播的演唱会比较好。)
 (8) 言葉と投資慎重に限る
     (语言和投资果然还是谨慎比较好。)

 

備考

 例文:車はトヨタに限る。
 他にも色んな会社がありますが、その中でもトヨタが一番良いと思っています。あくまで個人的な意見を述べる文法です。

 似たような意味の文法に「~と言えば」もあります。
 例文2:日本の山と言えば富士山だ。
 「~と言えば」は関連性の高い一番初めに想起する代表的なものを述べる文法です。こちらは個人的意見とは限りません。「日本の山」と言われれば、多くの人は「富士山」と考えるからです。

2019年4月20日N2文法, 日本語の文法