~は~に限る

文法

説明

 このような時はこうするのが一番良い、この中ではこれが一番良いという時に使います。主観的判断に基づいて述べますので、自分の意見を言うときにだけ使えます。
 よく「やっぱり」と呼応して使います。

 【接続】 動詞辞書形+に限る
      名詞+に限る
 【意味】 ~が一番良い

 

例文

暑い夏の仕事終わりはやっぱりビールに限る

映画は家で見るより映画館で見るに限る

かき氷はいちご味に限る

 

備考

 例文:車はトヨタに限る。
 他にも色んな会社がありますが、その中でもトヨタが一番良いと思っています。あくまで個人的な意見を述べる文法です。

 似たような意味の文法に「~と言えば」もあります。
 例文2:日本の山と言えば富士山だ。
 「~と言えば」は関連性の高い一番初めに想起する代表的なものを述べる文法です。こちらは個人的意見とは限りません。「日本の山」と言われれば、多くの人は「富士山」と考えるからです。

 

文法

Posted by そうじ