~より仕方がない

文法

説明

 くだけた言い方で同じ意味の「~よりしょうがない」「~より他にない」がある。
 他の方法がなく、これ以外にすることはない、やむを得ないという意味。
 「しょうがない」の意味があるので、消極的で嫌々な態度が少し含まれる。

 ポイント
 ①他の方法がないので、こうするしかない。
 ②本当は嫌だけど、しょうがないのでやるという気持ち。

 【接続】 動詞基本形+より仕方がない/よりしょうがない
 【意味】 やむを得ない

 

例文

自転車が壊れてしまった。歩いて行くより仕方がない

薬は嫌いだが、飲まなければ死ぬというなら飲むより仕方がない

怖いけど渡るより他にない

 

備考

 「~しかない」とほぼ同義だが、こちらは消極的とは限らず、積極的な場合もある。
 「~より仕方がない」は消極的態度で、本来嫌だけどしょうがないのでやるという状態である。

文法

Posted by そうじ