言わないけど感じる冬休み中の努力

中国での生活

 今日1年生と会話してたときの話です。
 彼女たちは日本語力急上昇中の2人。先学期と見違えるほど変わってしまって、会話が予想以上に上手になってました。他の学生と比べてもかなり違うのが分かります。「意地でも中国語を使わないぞ!」みたいな姿勢があって、これが発話の機会を増やしています。他の1年生と比較して大変申し訳ないんですが、初めての会話は多くの場合私ばっかり話すことになって、反応も「はい」「いいえ」等に限られてくるものです。ところが彼女たちから次々飛んでくる質問で話は盛り上がり、驚かされるばかりでした。

 「先生、どんな女の子が好き?」
 「何歳に結婚しますか?」
 「中国人?日本人?」
 …

 的確かつ自然に話題を繋げてきます。驚くべきはこれが即興で行われている点で、1年生のこの時期としては簡単なことじゃないはず。なんか冬休みに猛勉強でもしたかのような感じ? そしてあっという間に1時間が過ぎました。ここまで早いなあと感じるのは久しぶり。恋愛の話を選んだのもまた良かったと思います。興味を引きやすいですし、話の性質上盛り上がさはなかなか。相手が女の子であればなおさらです。

 期待できますが、期待しすぎないように見守ります。頑張れ1年生!

中国での生活

Posted by そうじ