雨の日にしかできない傘の小話

 今日朝起きたら雨+濃霧で、久しぶりに悪い天気でした。今学期ここに戻ってから初めての雨です。天気が悪い時って学生の気分も何かと落ち込んでて、授業の雰囲気も悪くなりがち。今朝授業に向かう道中で”雨と関係した話題”で授業冒頭何か盛り上げることができないかなーと考えながら歩いてたんです。そしたらなんと、教室に着いた瞬間、辺りにたくさん置かれている傘を見てパッと閃きました!

 傘で色を学ぼう。
 「みなさん傘はありますか?」から開始。
 一人ひとり傘の色を聞いていきます。青、黒、ピンク、緑、紫… いろんな色がありましたね。15名いたのでかなり種類がありました。一つずつ黒板に書いていき、色の名前を確認してもらいます。中には模様がある傘もあり、教室で差して見せてもらったりもしました。

 最後に私の傘も紹介。折りたためないタイプの薄い黄色。中国のほとんどの学生は折りたたみ傘を使っています。日本よりも使用率は遥かに高いと思いますね。このあたりの違いも教えたりしました。

 今思い付いたんですが、相合傘のお話をしても面白いんじゃないかな? 私はその時思いつきませんでしたが、あとで2年生にやってみたいと思います!

 時間にして5分くらい。雨の日ならではの掴みって感じですね~
 今日はなんか頭が冴えてる!

 【追記】
 相合傘
 夜目遠目笠の内
 虹

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。