中国・国际梦幻灯光节

中国は今日から端午节、学校は3連休! 休みを前にした昨晩、1年生4人と一緒に中国・国际梦幻灯光节という光の祭典にちょっとお出かけしてきました。

 夜7時15分に大学中門に集合。最近日が長くなって、天気が良ければ8時でも十分明るく驚きます。光の祭典というくらいですから早く夜にならないかなあと少し不安になっていたんですが、目的地はバスで1時間程度と聞き安心しました。そして乗り継ぎ待つこと40分、当初の予定とは早く会場で到着しました。

 会場にはこれぞ中国!というくらいの人がいて、チケットを買うだけでも10分15分くらい並ぶことになりました。学生が私の代わりに買ってきてくれて、こういう些細なところでお世話になると感謝し切れない気持ちになります。1年生たちは本当に用意周到、私の分の学生手帳をクラスメートから借りていて、本来成人40元のところ半額の20元になりました。やっちゃいけない事ではありますが、人が多いのでいちいち確認しないことを逆手に取った悪知恵です!

 いざ会場にはいるとLEDで装飾された園内が眼前に広がります。敷地内は広大で、結局歩いて1時間以上はかかったんじゃないかなと思います。こういうイルミネーションはクリスマスの時期を想起させます。私としては夏に見るのは初めてどころか、人生で初めての経験になりました。一緒に行った4名は女の子ですから、あっちこっちと写真を撮って歩き回ってましたね!

 最後はみんなで記念撮影。写真が本当に苦手なんですが、せっかくなのでみんなで撮りました。招待してくれて本当に嬉しかったです。次は私が招待して、みんなを美味しいレストランに連れて行こうと思ってます。





中国での生活, 日本語教師のお仕事