【N3文法】~にとって/にとっての

説明

接続

 名詞+にとって(は)
 名詞+にとっての+名詞
 

意味

 对…来说
 

解説

 人や組織、集団などの名詞につき、それらの立場から見た判断や感想、評価などを述べる文型です。
 

例文

 (1) 女の子一人という環境は私にとって不安で心配。
 (2) 彼氏や彼女がいるのと自分にとって一生大切にしたい人がいるのとでは全く違う。
 (3) 失敗した時こそ、私たちにとって本当の学びが始まる。
 (4) 今年が皆様にとって素晴らしい一年であることを祈念いたします。
 (5) これは私にとって特別な映画です。
 (6) 社会人にとっての24時間はあまりにも短い。
 (7) こんなことをしているのは私にとってもあなたにとっても時間の無駄です。
 (8) 彼の2歩は私にとっての3歩。

 

備考

 特になし

 





N3文法, 日本語の文法