【N1文法】~とあれば

説明

接続

 動詞普通形+とあれば
 い形容詞普通形+とあれば
 な形容詞語幹+とあれば
 名詞+とあれば
 

意味

 如果是…
 既然是…就(不得不)…
 

解説

 前項の人物や物事のために全力で後件の実現にあたること、あるいは前項の状況下である以上必ず後件をしなければならないことを表します。
 仮定の「なら」に言い換えられますが、「なら」には上記のようなニュアンスが含まれません。
 

例文

 (1) 彼女の頼みとあれば、協力しないわけにはいかない。
 (2) 必要とあれば力を貸します。
 (3) それが運命とあれば仕方がない。
 (4) お急ぎとあればいつでも連絡してください。
 (5) 金のためとあれば彼は何でもする。
 (6) 平和のためとあれば自分が犠牲になってもいい。
 (7) Aさんのお願いとあれば、それに応えないわけにはいかない。
 (8) 必要とあれば入院して手術を行います。

 

備考

 似ている文型「【N1文法】~とあっては

 





N1文法, 日本語の文法